うさぎドロップ 9  (Feelコミックス)
宇仁田 ゆみ
祥伝社 (2011-07-08)


やってくれたぜこの作者!ww

ってことで、アニメ三話を見た後から読んでみた



以下感想、(ネタバレあり)




この作品は大吉とリンが親子になっていくというハートフルな話かと思っていたんだよね

にしては、最初から信頼度マックスでおかしいなーとは思ったさ…

(この作品は原作よりアニメのがレベル上かな~とは思う、ハートフル度がアニメのが上だわ)

一番の驚き、それは、やはりエンドだろう…

まさかね、まさか、まさか、ダイキチ×リンエンドになるとはね…

そりゃこの手のジャンルだったら見たいと思ってもあまり見れない流れだからな~

確かに、コウキとリンの話はなんか相当イマイチだった

いきなり10年後とかいってリンとコウキの恋愛話になった時は読むのやめようかと思った…、しかも長いし…

しかし、ラストにはコウキへの初恋の気持ちは対比とというか、大吉への気持ちを量るための物差しでしなかったわけなんだよね

これは、書いてる段階で路線変更したのかなーとかちょっと思ったが、かなりグッジョブな展開だったw

むしろ、こういう話にする作品ってあまりないからこういう流れを見れただけで良かったわw
夢だよなー、光源氏計画だもんな~

これでリン嫁に出るようなエンドだったらせっかく大吉が手塩に育てた娘が、寝取られるような、父親感情を味わうことができたんだろうけど、そんな話にならなくてよかったw

なんかエロゲみたいだったな…、通常エンドではコウキエンドなんだけど、真ルートで大吉エンドに到達するみたいなwww
実際に何本が思い浮かぶしな、良作エロゲの「世界で一番NGな恋」一番が似てるような気はするけどね~

いやー、なんだかんだで、読み始めた段階では予想してなかった展開だけど、ダイキチはリンを幸せにできたってことだろうな
だからこそリンは大吉との子供を産んで子供を幸せにしたいと思えるようになったんだろう

かなりアフターが見たい作品だわ、面白かったw


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 Area 510, All rights reserved.