上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅵ (HJ文庫)
上栖綴人
ホビージャパン (2011-07-29)
売り上げランキング: 157



毎巻、ヒロインが二度以上イっちゃうラノベが他にあるだろうか?いやない!(反語w)


感想、


一区切りの日常の話

裏で色々動かしながらだったけど

新たな設定を追加したりとまだまだ物語が広がりそうでなにより

鬼塚くんがとあるの浜面みたいなポジションになってるww

キャラ的には一方通行だけどw

暁の父親は底が見えないレベルかよw

いや、セシルもそうだけど、基本的に敵は暁を侮って入るからな~w

まあ、今までの展開と今までのインフレだと思うけどなw

つか、これだけ強者が揃ってるのに下位の次元なのかw

輸入しまくりだけど、世界の位置とか溢れているもの的には下位なんだろうね

異世界のが上位なのか、まあ世界的にだろうけど、その辺りの話もこれから関わってきそうだな~

下位ってのが出たのはこの巻が始めてだからなー、下位が上位の存在に喧嘩を売るのは王道だからな

んでも、おかげで世界観が更に広がった印象がある

いよいよ氷上との決着になりそうだな

単独で動いていて、次に戦うってことは、割と早い段階だし、仲間になるとかはありえそうだな

暁軍団は日本バベルとかになるのかね

本命は兄と父だし、コクーンもテロリストの方もまだまだ人材はいそうだしなw

つか、エロイww

モノレールで痴漢行為してるしw

主人公とヒロインがww

しかも、台詞とか行動がモロにエロじゃないかww

ラノベでこれっていいのか?ww

まあ、いづれアニメ化するであろう作品だしそっちにも期待したいなw

面白いねw

毎回次の巻が楽しみな作品であるし、しかも刊行スパンが早いのがいいわw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。