烙印の紋章 9 (電撃文庫 す 3-23)
杉原 智則
アスキー・メディアワークス (2011-09-10)
売り上げランキング: 709


一番次巻を楽しみにしてるかもしれないこの作品

350ページやそこらでは物足らなすぎるぜww

感想、


一度死んでから舞い戻る

王道だな!

尚更に神格化が増してしまったよ

民衆からの信仰を一気に高めた、まさに英雄、そしえ、メフィウスの王と戦う準備も着々とって感じか

しかし、ライラがどう絡んでくるか、何かしらの起爆剤になるのか、オーバリーも生きているし、その辺りでヤバそうなフラグも残ってるよな


確かに、もう一度ギルをやるにはそれなりの責任があるわな~、ゴーウェイの指摘は厳しいが正論だわ、最初にオルバに指摘したのはゴーウェイだったな

オーバリーのことはともかく、これが自分の戦いだと言ってしまうくらいに、というか、オルバ戦う理由ってあったか?刊行スパンありすぎて忘れてしまうんだが…

そして、今回のメインテーマはまさにそこだった、戦う理由と決意、だね~

オルバの葛藤って毎回あるような気がしないでもない、悩む毎に戦況が左右されるどころか、死人が出てるよな

戦術として作戦を立ててた時とやってることは変わらんのだけど、今回は心理的な面で紙一重出遅れた形だった

仮面を外して余裕のなさが浮き彫りになったりと感情の揺らぎが出るなんてむしろギルが素顔みたいじゃないか、目的自体が個人のものじゃないから当たり前の悩みなんだけど、それを毎回いちいち書いていくのは凄いね~、英雄は常になりかしら葛藤してるわけなんですね~、むしろ快勝のが少ないわけだ


って、おい!今回の葛藤は代償デカすぎだろうw

シークとか最後まで付き添う相棒じゃなかったのかよ…

これは、マジでビリーナがなんとかしないと…というか、ビリーナがオルバを支えるポジションになるための退場なのか、これが最後の葛藤だったのかどうか

にしても、大打撃すぎるだろう…

相変わらず面白かったんだが、先が気になりすぎてどうも物足りないw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



ゴーウェイじゃなくてゴーウェンだよ
【2011/12/17 01:42】 URL | no name #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 Area 510, All rights reserved.