上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題児たちが異世界から来るそうですよ?  そう……巨龍召喚 (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-10-29)
売り上げランキング: 155


感想、

表紙から輝のターンかと思ったら十六夜のターンだったw

輝は沸々と溜め込んでるのが今のとこ良い感じか

白雪姫を隷属したんだし、何か楽しい展開がほしいところ

あとは、十六夜と誰でも良いんだけど恋愛要素がほしいな、女がいるのに仲間でしかないのはちょっと物足りない、ラブコメじゃなくて恋愛で良いからほしいな

カメリアは良いファクターだな~

キャラ的にも良さそうだし、これから十六夜の戦いを盛り上げてくれるだろう

と思ったけど、死んでるのに変わりはないのかよw

じゃあ変わりに十六夜がってことか、敗北したカメリアが異世界でできることをやったってことだろうな、最強十六夜を送り出すことがね
それで十六夜がカメリアの代わりに魔王を倒すとか燃える展開じゃないか!ww

んでも黒うさぎとその辺でひと悶着あるかな?

というか、最強主人公ってのはいかに戦わせないかが問題なんだろうけど、今回は普通に過去が気になってはいたので良かったかな

何気にヘッドホンの製作者の焔の繋がりが良かったな~、その後の焔を知る十六夜の反応とか見たいね~

って、この巻を本屋で手に取った時、あまりの薄さに驚いたが、まさか二巻構成かよww

苦労したっぽいことがあとがきに書いてあったけど、続きが春ってww

まあ、クリエイティブな仕事だし仕方ないのかもな~

まあ、楽しみに待つか


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。