上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)
鎌池 和馬
アスキー・メディアワークス (2011-12-10)
売り上げランキング: 12


やっぱり美琴は可愛かった!w

再確認したわ、やっぱりヒロインは美琴だったw

もう他ヒロインはどうでもいいよwwww



感想、


なんかやたらヒーローヒーローうっせぇな最近、と思う一方で、やはり美琴がヒロインだろっと再確認して、ヒロインヒロインと心の中で叫ぶ私がいるw

何気ない地の文の二人のやり取りや美琴の反応に萌えてしまうw

二人のやり取りが見れるだけ全然良いよw

なんか、やたらと他にもヒーローはいる発言がめんどいんだけどね

ホントのヒーローなら語りではなく背中で見せてほしいぞfateの英霊みたいにw

まあ、戦隊ヒーローのレッドとブラックとイエローが一緒に戦ってると脳内変換しておくwww

そんなことはともかく、話の系統がかなり変わってきて新鮮味があるね

変わったつっても、敵が上条対策しようがしまいが、上条さんは今まで通りラストの良いとこでしか力を発揮できないのは変わらないけどなw

設定上のことだしなw

というか、上条さんも最強主人公の一角だからな、どうしても戦わせないような流れになってしまうのかもしれんな

普通の作品なら、新たな敵と今までの戦い方が通じない敵と言ったら新能力のフラグなんだけどねw


番外固体はマジで一方通行のために戦ってるのか?かなり不可思議なんだけど…

この面子で一緒に行動してるのに、期待していたキャラ同士の絡みがない…
美琴と番外はなかなか良かったけど、まだまだ密度が足りないな

なんかことごとく外してくるのは焦らしてるのか?

上条と番外とか見たいなぁ~

少しだけど、美琴と一方通行の会話が見れたのは良かったけど、作者はこれでこの作品はいいのか…って思うくらい軽かったな


今回面白かったのは、一方通行に魔術を使わせてあっさり撃退されたことだろうか
魔術師とそうじゃない者(上条を除く)の戦いの模写って初めてだからこその展開だろうな

魔術を学んでいるような模写があるし、マジでこのキャラはその対策的な意味でも、また最強の設定であるキャラ的な意味でも、どんどん強くなっていくんだろうか…

一方通行が魔術まで学んだら弱点無くなってしまうんじゃないか、いや元より最強か、って感じなになるんだろうな

魔術を使わなくても、識ってれないいんだしな、そもそも天使だし…


話としてはかなり良くできていると思う

なにより、旧約のとあるの続きでこの手の話が展開すること自体が異彩で良いと思う

またしても規模がでかいし、現行科学も魔術も経済も入り混じってててかなり良い

舞台が第三次世界大戦で蚊帳の外だった超大国アメリカってものかなり面白い発想だわ

敵がグレムリンだけだったら今までと同じ流れの延長だったかもしれないが、アメリカってなら話は別だよな、敵がデカすぎて楽しみにはなるわな

っていうか、笑えるのが、アメリカは正義の倫理観で原石を刻んだりと発展のための犠牲を良しとしないけど、日本は上に立つものは余裕で実験を許可しちゃうんだよね、それが戦力の差になってるわけだけど、つっても、日本と学園都市は別機能だけどさ

学園都市の話になるとき用に近未来兵器は出てこないんだろうけど、むしろ今回はそれが良い感じ

ただ面白れぇーって興奮するほど面白い展開はなかったなー

美琴は初めてまともに上条が他の人を助けてる所を見たはずなのにそれで感じことはあんま無いのだろうか?化物語のガハラさんはそれで焦って電光石火で告白したというのに

まあ、キューピッドリングやらを渡そうとしていたり、普通に好意を自覚している辺り、すでに美琴も新約かww


サローニャ弱すぎて、上条さんまでも弱かったww

相性の問題だけど、新約で第一の敵なのに弱すぎて笑ったww

敵の能力の謎解きだけで終わったww

こんなにヌルい戦闘は久々だわw

上条さんの説教も盛り上がらないし、全てこの作品は見せ所を一新されるのかね?


ラストがかなり怒涛で面白かったな~

学園都市が世界と分断されちゃったけど、アレイスターがいる以上、良いモノじゃないんでアメリカが手を貸すとかは無いだろうな、この分断は副産物的な扱いだけどこれは学園都市の話になった時に生きてきそうな展開だよな~


つか、真面目な話よりも、問題は美琴だよ、美琴!w

どうなるんだよ美琴はw

かなり良い感じだけど、上条さんがかなり精神的にヘコんでるからな~、美琴と距離が開きそうな流れだよな、

それでも、その展開は美琴ヒロインフラグにしか見えないんで歓迎といえば歓迎なんだけどな~

んでも、黒子や佐天とかと仲良くやっていた日常を考えると、そこから美琴を非日常に引っ張り込むのは引っかからないとおかしい所だしな~

とりあえうず、当面の楽しみは、美琴だけど、距離が開くとまた出番が無くなりそう…

ペアリング渡せる展開が来るといいが…、このまま後悔してしまう展開もありそうで怖いw

渡せなかった心情は予想できる範疇にないから分からないな、書かれ方ではツンデレだからってことでもなさそうだしな

っていうか、イギリスのみなさんとかインデックスさんはどうしたの?

つか、上条とインデックスは無くなった記憶についての話とか色々と積もる話はあったハズなのにオールカットなんですかね?

つか、ついに魔人が出るか…

っていうかそれ以前にヒーローの共闘はひとまずこれで終わりなのだろうか?

とりあえず次が早く読みたい…読みたい

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。