上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぐれ勇者の鬼畜美学 7 (HJ文庫)
上栖 綴人
ホビージャパン (2011-11-30)
売り上げランキング: 979



感想、

約340ページ中、160ページでしたことは、絆を深めることwwww

つまりは、暁にヒロインが死屍累々とめちゃめちゃにされてながら絆を深め合ったという話だった

まあ、毎度の同じパターンにちょっと飽きが入ってきたけどな…

最強主人公が敗北する前に修行で強くなってしまったww

ラスボスのプログラムと戦って強くなるって良いのかwww

暁軍団が着実に結成されていくな、二度異世界を行ったメンバーは強くなるんだろうし、コクーンVSテロ組織VS暁って図式が完成するのも近いか

次はバトル目白押しだし、どうなるかね…、主に、氷神が生き残ってべジータポジションになるのか死ぬのか…

今回は前フリの回だったけど、ここのとこ盛り上がりに欠けるな、爽快感もあんまりないしな~

やはり主人公最強系は話を作るのが難しいよね


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。