上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Amazon.co.jp限定カバー】俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 (GA文庫)
裕時 悠示
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 38


今回は案外面白かったw

やっぱり真涼がメインヒロインでそこそこ笑えもするんで、このキャラが光るなら面白い気がする

っていうか、なんだかんだで可愛いしなw

そもそも読んでる理由さえも真涼に引かれてってことだしw

彼女ってことでやっぱり他のヒロインとは別の関係やり取りを主人公としているわけだ、立場的には一歩リードしているのに気持ち的に他サブヒロインに負けている。ようで実は負けてないわけだけど…

初めて?真涼のターンだった気がするね、最後の主人公の叫びという意味では四番目だしな、
なんだかんだでサブヒロインとの修羅場が擬似カップルの二人の関係を押し進めているってことなんだろう

まあ、この作品の面白さは、結局、真涼の魅力の一点に掛かっているわけだわな…、このヒロインに魅力がなくなったら途端に終わるな…、ラブコメで修羅場だからターンの持ち回りは必要なんだろうけど、それでもいかに真涼との仲を進めていくかってことなんだろう、結局

サブヒロインズも可愛いといえば可愛いんだけど、日常でデレるのと本筋でデレるのでは破壊力が違うな…

恋愛アンチとかいいつつ、普通に恋愛してるしな、二人とも、まあ、真の恋人になるには二人の心の変化を合理的に説明する作業が残っているだけだろうし、今回、家族が恋愛かみたいな千和への潜在的な気持ちもあったみたいだし、その辺を消化すれば終わりだろう、その過程をいかに楽しく見せてくれるかってとこか

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。