上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケモノガリ4 (ガガガ文庫)
東出 祐一郎
小学館 (2012-01-18)
売り上げランキング: 587


感想、

あやなキターww

なんか色々悟ってしまったりして、実にメインヒロインっぽいw

今更泣き叫んだりはしないのに、実は必死で耐えてるだけってのがいい

レジスタンスの時と似たような状況だけど、弱者を一方的に屠るような爽快感がある展開ではないかな?と思ったら精神攻撃がメインだった

敵の戦力では過去最高なんだけど、今回は主人公強くなるけど、ひたすら精神攻撃の連続だったな

ある程度の強さを持ったクラブ子飼いの黒騎士がモブ敵って感じね

バイクにランスってのが現代版騎士っぽくてカッコいいわw

東出さんらしい発想だわw

なんか今回はあっさりしてるなーと思ったら、続きものだったか…、にしては敵があっさり敗れたよな、強い設定なのに…

主人公も更に強くなったってことか

限界突破、エヴォリミット、言ってしまったよww

このフレーズを使うとはね~ww

一巻が一番面白くて、その後もすげぇ面白いってわけではないけど、やっぱ東出祐一郎の作品は好きだわw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。