「ニーソと太ももの間に指入れてみてもいい?」

野ばらの指の動きに笑った、やはり映像化で一番活きるのはコイツだなw

そして、この野ばらのおふざけが後に流血を招くことになろうとは思ってもみなかったのである…つか次回(笑)


それにしても、凜々蝶が可愛いすぎる、制服に白衣の凜々蝶ちゃんメニアック!!

原作組だからあまり感想はないけど、凜々蝶の可愛さについてなら双熾ばりに語れるというか語り尽くせないというか

そして野ばらばりに凜々蝶にメニアック萌えも余裕でこなせてしまうわ、変態呼ばわりしてる二人に負けないくらいに…

ってアレ、それって俺変態じゃね?www

否、それだけ凜々蝶が可愛く、凜々蝶を前にしたら誰もがそうなってしまうはずだ…うん、そうに違いない!

inuxbokuSS03-1.jpg

とまぁ、凜々蝶について語ると終わらないので割愛w


3話は原作でも1、2を争うくらい印象に残ってるし好きな話だから楽しみにしていた

「これで如何かな?」 の後に少し溜めが欲しかったが、良かったよ

悪態という弱さじゃない、本当の強さをはじめて見せた凜々蝶がカッコよすぎて惚れちゃうね

inuxbokuSS03-2.jpg

「今度こそ…離れませんよ…?」   「うん」

「嘘ついたら針千本…僕が飲みます。僕を殺さないで下さいね…?」

やべぇ、凜々蝶の「うん」が可愛いすぎてメニアック!とか騒ばずに自然にニヤニヤしてしまったわw


ん~しかし2章のことを考えて改めて見ると、この双熾との約束の台詞は希望なんだな、そして中々に重い

何つーか双熾に感情移入して胸が温まると同時に痛くなってしまうね


いや~面白いな、泣きはしなかったが普通に感動できる話だった、今後もそんなんばっかだが

そして凜々蝶が可愛いすぎてそれだけでも見れてしまうな、まぁこの作品はそれが真理だけどw

そこに色々絡めつつ凜々蝶の可愛さを増幅させながらシナリオを面白くしていくし

凜々蝶のデレは現時点で最低でもあと3回の変身を残しているレベルだからねぇ、後半悶え死ぬかもしれわ俺w


次回はアヤカシ館の住人が地味に楽しみだ、あまり出番がないからアニメでは絡みを追加して欲しいところ


つかEDが相変わらず酷いな、主に歌詞がw

ここあタンのセンスまじパネェわ、野ばらのキャラソンに期待しまくりなんだがwww


▲2話

▼4話



テーマ:妖狐×僕SS - ジャンル:アニメ・コミック


















管理者にだけ表示を許可する



◎妖狐×僕SS第3話「ほんとうの契約」
妖怪の家は栄えていた。強い力を持って生まれたリリチヨは、奉られてた。父に一度だけぶたれたことがある。妹を羨ましいといったとき。父:あのこがどれだけ惨めな思いをしているか... ぺろぺろキャンディー【2012/06/03 17:10】(http://plaza.rakuten.co.jp/pelocan/diary/201202140002/)

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 Area 510, All rights reserved.