上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)
竹宮 ゆゆこ
アスキーメディアワークス (2012-03-10)
売り上げランキング: 17


新刊多い今月で、一番薄いんじゃないかと思ってたりする、超楽しみにしているゴールデンタイム

一番刊行スパン長いのに薄いってこれいかいに…

まあ、これだけ面白ければ文句も出なくなりますがな…

感想、

記憶を無くす前の万里と、無くした後の万里、意図的に別々に描かれていた主人公がついに合体したわけだ

そんで、第三の主人公になったわけだ

大きな違いは、リンダがラブすぎるってことか

ちょうど二つの恋をしてる常態ってことだろうしな

ホワイトアルバムとかと比べると、記憶を無くしたって免罪符がある分かなりずるさが軽減されてるわな

竹宮ゆゆこの過去に作品を見ても、正直、どっちに転ぶか想像がつかないんだよな~、まあ、とらドラみたいに長くはならないとは思うんだけど…

んでも、光央と香子がかなりお似合いくさいんで、普通に全員元鞘に納まるような気がするよ、というか、田村くんにしろ、とらドラにしろ、元さやに収まってくれた方が安心できるよ…、とらドラはそうならなかったけど…

つか、万里の心が決まりきってるしな、これでリンダとくっ付いたら話しが終わりって感じのような、光央がリンダに惚れる可能性はあるけど

うーむ、しかしねー、万里がかなり良いとこ持って行ってるからね~

リンダ好きだけど、香子みたいな美人に愛されたらそりゃ揺れるわな、つかその健気さだよな~

香子は良い彼女にならないとって言ってるけど、これは上手くいかないフラグだよな~

しかし、その駄目さに万里がかなり察っせてるからまた悪くない方向に進むんだよね

純情可憐な香子を段々と汚して落しているのは間違いないな

まあ、純情可憐は言いすぎなんだけどさw

5割くらいヤンデレでできてるしw

っていうか、超うざいしなw

んでも、可愛いんだよなぁwww

バイトも他の女と会うかもしれないから許せないとか怖すぎww

まあ、大学生なのに肉体関係がないってのが大きい理由というか、万里がフラついてるの知ってるから不安なんだろうけどな
万里も香子を抱きたいとか思わない時点でおかしいわけで…

いやー、でもラストの修羅場は楽しすぎるなw

リンダと絡み合ってる時に香子登場で冷や汗ものだったわw

過去の万里を無理やり自分から切り離して香子を大切にする道を選んだわけだけど、まあ、無理だろうな、リンダエンドはほとんど見えてきた印象ではあるな

リンダも万里を好きみたいだし、その上でのラストの展開は胸が痛い

これでリンダが素直になると楽しくなるんだけど、良い娘属性+精神力強+過去の罪悪感で言い出せないんだろうけど、今度こそ後悔しないように動くといいね~

というか、ひとまず香子との関係は固まったので(リンダの事も伝えたし)、次は今の万里とリンダが近づく話になるハズだよね、じゃないと話にならないし

流れ的には、万里がリンダに二度恋をする流れになると思うんだが…

あとがきに今回は次の発売時期が書かれてなかった…

そんな遅いのかね?予告してた今まででも半年とかなのに…

終わるまで何年かかるんや…

とはいえ、さすがに、竹宮ゆゆこはラノベの中ではトップクラスの恋愛ラブコメ系の作家だよな~

面白いですわ




テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。