上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅷ (HJ文庫)
上栖綴人
ホビージャパン (2012-02-29)
売り上げランキング: 348



感想、

なwんwだwこwれw

ヤってるやんww

前戯までしか描写してないけど、やっとるやないけーww

暁は二人の女をやってその後戦闘とかタフすぎるww

まあ、どんどん加速していくエロシーンはともかく、話は面白くなってきるな

世界観がどんどん狭まってる気がしたんで、最初した期待よりはちょっとづつ下がってはいたんだけど、普通に面白かったな

やはり敵が強いといいな、海道まで暁より強いとなると、これから戦う敵はみんな暁より強いってことじゃん

翻弄されまくりだし…

と言ってもあっさり逆転するわけだけどw

まあ、バトルものだけど、戦闘描写がそこまで凄いわけでもなく、流れを楽しむ作品だからな

どう動いていくのか期待したいところだな

上記したけど、最初設定を読んだ時はかなり好物だなって思ったんだけど、世界観が案外狭いんだよな~

舞台は結局、コクーンと黄昏だけってことになるし…

もうちょっと風呂敷広げてくれてもね…、って思ったけど、氷神の後とかに新たなコクーンやら黄昏メンバーが出てきたらそれはそれで盛り上がりそうな…

今回くらいの長編がやっぱり面白いな、まだ続くし、三冊目で終わるのかな?


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。