問題児たちが異世界から来るそうですよ?  十三番目の太陽を撃て (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-02-29)
売り上げランキング: 1553


感想、

バトルの比重が大きくなってきたけど、それでも謎を解かないといけないってのが味噌かね

それも、戦闘の規模がでかくなったってことだしな、謎解きもかつて無い規模だったような気がするし、面白いかったな

もうちょっと力のゴリ押しできない展開ってのも見たいけど、十六夜がワンパンチで複雑な状況をブチ壊すのも面白い

今回は、結局敵と決着付かなかった割に、上下巻だったせいか、話が上手いこと展開してて良かった気がする

問題児の女二人が成長したのが良かったな、新キャラや新設定を出しつつ、規模の大きさや、先への繋ぎをしつつも、今回の話自体も仲間の過去が明かされて真の仲間になるためのステップだったし、話としては良かった

十六夜の才能が早咲きって言ってるけど、むしろ遅いんだろうな、むしろまったく開花してない気がするわw

まあ、現時点でも十分規格外なんだけどさw

序盤にかなり敵に押し込まれて、その上での展開はかなりのめりこんで楽しめたような気がする

咲きが気になる展開になってきたし、敵もいるし、フェイスレスとかどうからんでくるのかとか、今回がシリーズ始まってから一番楽しめた気がする

なにより続きが気になるしw

ノーネーム連合のサクセスとしても楽しみに期待したいわw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 Area 510, All rights reserved.