上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2巻発売、メニアック!! 

まぁ別にメニアックじゃないけど、せっかくなんでサクッとレビュー

inuxbokuSS-BD02-001.jpg

1巻同様の外装仕様、オシャレなんだけど取り出しづらいんだよねコレw

そしてジャケット絵、一言で言うとありえねぇ構図www 

凜々蝶のハァハァする裏ジャケが本命なんだろ?と期待したけど、そんなことはなかったぜ!!

まぁこの距離感と野ばらを見る連勝の表情なんかは本来こうあるべき姿なんだけど、それは2章以降の話なわけで…

このジャケ絵見ると野ばらのウリって乳じゃなくて腰のくびれなんだな~と、やはり見た目だけならナイスバディで綺麗なお姉さんだw

inuxbokuSS-BD02-002.jpg

コースターのようなレーベルとお品書きのようなブックレット

特典サントラVol.1は15曲入りというボリューム、これを流しいぬぼくの世界を感じながらお茶したくなるなw


今回はオマケ漫画じゃなくてキャストインタビュー4人分だったけど、1人3ページ分くらいの文章量だから読みごたえがあった

まぁラジオやら雑誌のインタビューとさして内容は変わらないけど、演技、役作りについて濃密に語ってて良かった

普段おちゃらけてる野ばらがお姉さんらしいとこ見せて株を上げるように、普段バカやってる日笠が真面目に演技について語ると株が上がりまくるというマジック、そんなとこもシンクロしてて面白かったし興味深く読めたよw

inuxbokuSS-BD02-003.jpg


何故かシャフ度の日笠にちょっとワロタ


inuxbokuSS-BD02-004.jpg

本編のほうは1巻同様に目立った修正はなかったかな?元々デキがいいし、あるとしても細かくて気付かないレベルだろうな

というか気付かなかった…

唯一気付いたのが3話で凜々蝶が水を被ったまま壇上に向かうシーンの天井を移したカットの止め絵が、修正でスクロールしてたくらい

inuxbokuSS-BD02-009.jpg

オーディオコメンタリは1巻のしっとりとした役者トークと打って変わって、ただのロウキューブだった(笑)

Bパートから完全に雑談になってて、しかも杉田ってどうなの?的な女の子の裏トークみたいで何か杉田が可哀想だったよw

まぁラジオでも言ってたしいいのかな、エンジンが暖まる前に終わったのが救いだったか

それでも日笠と花澤にいぢられる日高の構図は面白かったし、もっと聞きたいな~と思ったわ

売れっ子メンバーだから仕方ないけどWebラジオも短いし回数少ないしであまり役者同士のトークが聞けないのが惜しいとこだ


その分、イベントではっちゃけてくれると期待して!

応募するぜー超するぜー当たるといいな…主に男性声優目当ての倍率がとんでもないんだろうけどw



そして本命の特典!

毎巻特典の着せ替え凜々蝶の着せ替えパーツその1ですね

制服ということのなのだが、うむ、ちゃんとわかってるようで安心した、ニーソは左右単体で着脱可能、GJ!!

inuxbokuSS-BD02-005.jpg

変質的ビフォーアフター

制服は弱めの粘着テープになってるけど、あまり変えすぎると粘着力が落ちてしまいそうだな…

使用には注意しよう!w

inuxbokuSS-BD02-006.jpg

制服×生足、片足ニーソ

1巻ジャケのような脱ぎかけニーソができないのが残念だな、シワシワになった脱ぎかけニーソパーツおなしゃす!!

inuxbokuSS-BD02-007.jpg


ということは、もちろんこういうことも出来るわけで・・・


inuxbokuSS-BD02-008.jpg

ふぅ…

着せ替え凜々蝶と聞いた時に一番最初にこの構図が頭に浮かんだのは俺だけじゃないはずだw

うむ、満足満足♪着せ替えしてるとこ誰かに見られたら色々な意味で終わるけど、実にいいアイテムですね、えぇ。


残り5巻、今後の替えパーツは何が出るのか…ドレス、スク水、私服、白衣+ガーター、先祖帰り、こんなとこだろうか?

意外なモノがくるのかどうか、スタッフが欲望をぶちまけてしまうのか…楽しみにしとくぜw



そんなこんなで雑多なレビュー終了、主に着せ替え遊びだけで終わったがwww

▲1巻

▼3巻


テーマ:妖狐×僕SS - ジャンル:アニメ・コミック


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。