上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2 Days Later)

紫陽花食うのはわかってたことだが、キレイなじいちゃんにワロタw

という事はじじいもゾンビ確定なのかね?ばあちゃんを復活させようとして失敗したか、もしくはばあちゃんもゾンビだった可能性すら…

そうなると千紘のゾンビ好きのルーツは単に愛情に飢えているだけではなくなりそうだが、じいさんの失敗を越える物語ってのが流れとしては妥当なとこか?でも、死がカウントダウンされていく儚さが良い雰囲気なだけに、成功したらしたで陳腐になりそうなのが難点だな

身体を意地できる薬ができてしまったらゾンビどころか永遠の命を手に入れてしまうことになるし
そうなると「普通の女の子」としての日常に価値がなくなるんだよね、この矛盾をどう絡めていくのか…でもアニメじゃそこまで(ry

sankarea06-1.jpg

死臭が漂うヒロインと敗北臭が漂う幼馴染w

蘭子自体の魅力なのか、報われないからこそ光る幼馴染キャラの魅力なのか…どっちにしろ蘭子が礼弥にどう対抗して、千紘を現実に戻せるかが面白さの鍵を握る気がするな~儚さだけじゃなくて、この二人の危うさもこの作品の魅力だし


●REC

やっぱアレだよね、千紘って礼弥パパと本質的には似てるよね悪い意味で、これがエスカレートした結果がパパなわけだしw

sankarea06-2.jpg

そして儚さと切なさと”危うさ”だよな~いつ死ぬかわからないヒロインならまだしも、いつ殺されるかもわからんからな

それだけじゃなく礼弥パパが迫り来る危うさも面白いんだよね、この怖い引きで終わるのがまたねw


予想の範囲内だけど雰囲気がいいんだよな~変にハイテンションラブコメしないで丁寧に描いてるし

このペースだとパパと和解して終わりくらいがいいとこだから、アニメ後に原作追いたくなるかも


▲5話

▼7話



テーマ:さんかれあ - ジャンル:アニメ・コミック


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。