上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



感想、

タイトルからしてどうせ中身の無いハーレムものだろ?って思って読み始めたらその通りだった

しかし、堂々と口説きまくる病気の末の周りの反応が新しくてよかった

ギャグラノベとして、結構楽しめた気がする

中身のないハーレムなんて飽き飽きだぜ、と思ってたけど、ヒロイン口説きまくるわ、しかも脈あるわ、町中で白い目で見られるわ、だけどいちいち反応が面白くて笑ったw

清純な先輩がヤンデレに落ちるもの笑えたw

主人公の過去とか何気に重かったりするけど、とりあえずギャグとして笑えた作品なんで楽しめた

ってのが一巻感想

そこに慣れてしまうと、巻を重ねる毎にパターン化してて飽きてしまう感じがある、

本筋メインってものあるかもしれないが、新鮮味が無い上にただのハーレムものと化してしまったのがもったいない、というか本筋メインなのでハーレム要素と本筋と両方とも中途半端になってしまった印象がある

この設定での独自のハーレムがあれば良かったんだけどね~、残念

一巻だけは悪くなかった、タイトルで損してる作品だな~とすら思ったけど、結局はそこらのハーレムものとなってしまった印象がある


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。