上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリザイアの楽園
グリザイアの楽園
posted with amazlet at 13.05.29
フロントウイング (2013-05-24)


総感想、

超超超期待していたこの作品

いや、まあ、面白かったよ?単品じゃなくて、グランドルートとしてならかなり良いじゃないかね、

最初からこの三本が一つの作品として出てたら、その衝撃度はおそらく名作クラスのものを心に与えてくれていたであろうね(正直、Routesを思い出したw


でも、まあ、

一姫「あれ、もう終わり」「こんなもの?」

一姫が言っていったように確かにこの気持ちがあるのは否定できない、一つの作品として待った時間を考えると不満は感じてしまう、ただあくまでグランドルートだと考えればOKなのかもしれない、主人公の過去との決別に帰結するってことであくまで最終ルートなんだろう、いや、それよりも単純に、果実から始まってここまで楽しませてもらった訳なので、優良コンテンツで、良いエンターテイメントしてたよ、ってことだわな

まあ、正直、もっとド派手な大作を期待していたが、ガッカリ感よりも、むしろよく完結させたな、という印象

作品が膨れ上がるほど、完結させるのは難しくなるだろうし、このコンテンツ自体をよく完結させてくれた、という想いが強い

それが、できないで崩れる作品が世には多いからこそそう思うわけで…(暁の護衛みたいにならなくてホント良かったw)

アフターを蛇足と切り捨てずに見せてくれたのは良かったな、力入ってるなー、とか、プレイヤーの要望に応える痒いところまで手が届く感じがエンタメ度高いなーと思うわな

まあ、でも、まさかみちるが最初とはねー、理由としては妥当だけど、なんか感動できないわ…

もっと相応しいキャラがいたのではなかろうか…

つか、みちるは今回マジでいらない娘だったような…


この作品の最大の強みは設定だろうな

軍人にして学生とか、よく使われるが使いこなす作品はそうそうないのでそこがこの作品の魅力だろうか

だからこそ、果実で生かしきれてなかったのがもったいなく、もっとやってほしいと思いと、前からプランがあったのかは知らないがその思いに応えてくれたこの三部作ということだろう


今回は、グランドエンド

俺tueeが求められている現在の市場で、全てのヒロインを攻略済みといのは、今のエロゲや他媒体の作品の中でも、「最良」の設定の一つだろう

グランドエンドがある作品では大体はこの設定のような気がする、平行世界であったりなんかの統合であったりして

時代に求められてりる最良だが、fateのホロウ後ぐらいから少しづつ増えてきたような気がしてるけど、これは使いこなすのが難しい設定だろうね

普通の個別にグランドの本筋を更に追加しないといけないわけだからな

なもんだからマーケティング的に大多数に求められている設定と流れに乗っているという点が一番の強みなんだろうね


それで、待ち望んだ完結編の今回だけど

ともかく、CGがハンパ無く多い

さすがのクオリティってことだろうか

普通の作品ならただのグランドエンド、グランドルートなわけなので、それで何三本にしちゃってんだという話だが、それが許されるボリュームとクオリティ、それ以上に作品の魅力がそれを許させたわけで、その結果のクオリティってわけですね

力の入れ具合がハンパない

作戦概要説明とかエロゲであんなん初めて見たよ

どんだけ手間かかってるんだ


作品の魅力としてキャラの魅力があるが、今回は誰かが光るというよりも、前二作でできあがったものを動かしただけで、魅力が光るという意味では少し物足りなかった

あえて言えば、タナトスさんのキャラが良すぎたwww

青山ゆかり大爆発って感じですな~

声優はベテランばっかりだ


シリアスな敵に対して決して軽さを失わずに立ち向かうのはご都合過ぎて嫌う人もいるかもしれないが、むしろ、作品の方向性が如実に現れていて良かったと思う

国家という敵に対して、あくまで元からあるヒロインと世界観の延長で取り戻そうとするのが良かったと思う、そのバランス感覚が、行き過ぎず、行かな過ぎずという感じで。

個人的には、幸がガスマスク姿で煙の中から表れるのが一番興奮したw


プロローグはまあ悪くなかったが、これやるならもっと他を見たかったけどなー

プロローグは前作に入れてほしかったなー、あと雄二関連のイベント見たかった

雄二が来た当初のヒロイン達の反応をヒロインサイドからって感じの過去編が見たかった





評価、☆☆☆☆+

私はこの作品が大好きだ!

けど、まあ、総括としては、良い作品だったな、ということ

クオリティが高く、設定とキャラは良い、シナリオもまあ悪くない

近年の作品では、トップレベルにエンタメ度が高い作品だったんじゃないかね

ともかく楽しませようという意識は感じた

実際、十分楽しめたし、果実からここまでよく楽しませてくれた、こんな作品を産み出してくれてありがとう、と製作者に感謝したいところ

久々に完結してしまって物悲しさを感じた

これだからエロゲは止められないよな~と思ってしまう一本、というか三本w


つか、なんで、

「1人が5人を救ったのなら、今度は5人が1人を救ってみせろ!」
この台詞をキャラに言わせなかったんだ?この台詞言われただけですげぇ作中で燃えそうなのに、というかOPで見てすげぇ興奮したのに…


過去関連

FrontWing
グリザイアの迷宮☆☆☆☆★
グリザイアの果実☆☆☆☆+
ほしうた ☆☆★
魔界天使ジブリール -episode3- ☆☆
きみはぐ ☆☆
めがちゅ! ☆☆
ボーイミーツガール ☆★
魔界天使ジブリール -episode2-  ☆☆★
魔界天使ジブリール ☆☆☆
フーリガン ☆☆☆★

ゆきうた ☆☆☆★
そらうた ☆☆☆

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。