上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
いいね~雰囲気が最高、一気に引き込まれた!

主人公の語りとか「四畳半神話大系」っぽいと思ったら作者同じなのね、四畳半好きだったからビビッときたわw

独特な雰囲気はやっぱ映像にも出るんだな~これは期待できそう


廻る車輪を眺めているのが、どんなことより面白い

狸、天狗、人間、それぞれが互いに何かしら憧れを持っていたり己のアイデンティティについて悩みを抱えているのかね

要は「四畳半」みたいに自分探し的な感じっぽい?

天狗に憧れ人間を真似ても狸は狸なのか、飛べない天狗はただの老いぼれジジイなのか、人間だからこそ人間が一番わからないな~非日常への憧れが欲望になり、その先に何を見ているのか…

utyoutenKAZOKU01-1.jpg

でも結局のところ、三者三様ってわけじゃなく本質的に抱えるモノはみんな同じな気がするんだよな

「しかし、たまにタクシーに乗るのも悪くないのではありませんか」

現時点では一番自分を理解し悟っている狸の一言がじわりときた、同じ世界や景色は視点を変える事で違って見える

面白かったが、何このしんみりした雰囲気…

日常の中の非日常、の中の日常を探すのかな?登場人物と視聴者視点では当然違うが、やっぱ今作も主人公の語りがミソだねw

狸、天狗、人間、それぞれの人間ドラマ(?)がどう噛みあって廻っていくのか、楽しみだ


にしても「犬とハサミは使いよう」に続き櫻井孝宏は動物で主人公か(笑)



テーマ:有頂天家族 - ジャンル:アニメ・コミック


















管理者にだけ表示を許可する



有頂天家族「第1話 納涼床の女神」/ブログのエントリ
有頂天家族「第1話 納涼床の女神」に関するブログのエントリページです。 anilog【2013/07/09 02:50】(http://anilog.net/anime/uchoten2013/episode/ep01/blog)

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。