上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! (13) (電撃文庫)
蒼山サグ
アスキー・メディアワークス (2013-07-10)
売り上げランキング: 23,183


感想、

いやー、面白かったなー


燃えたわー
ラストにふさわしい試合だった


まあ、正直、最後に負けたのは意外中の意外だったけど…

読んでる途中はそれが不満だったわけなんだけど、相手が結局全国優勝したって事でその不満も無くなったな

前の巻であれだけ舐められていて、チームの成長にちょうどいい相手だくらいに見下されていたもんだから、てっきり主人公サイドの勝利フラグかーとか思ってたのに負けたもんだから不満たらたらだったんだよね

作品のラストの試合で舐められた相手に負けるのかよと、不満だったわけなんだけど、まあ、全国で優勝するチームに舐められて負けるのはしゃーないよなwと思った

エピローグも割りと容量割いてキャラの話が見れたから良かったかな

この作品は、ロリで最初注目されたけど、普通にバスケものとして熱かったよな~

ラノベでスポーツとか書くの大変だっただろうな、実際、内容自体はかなり薄いけど、それでもストーリーライン程度でもやはりスポーツはいいな!って思える熱さがあった

正直、ロリっ子相手の恋愛まったくなしのラッキースケベ展開とか作品の途中で押された時にはもう読むの止めようと思うことは何回もあったけど、巻の最終パートの毎回の熱いバスケに切るに切れない作品だった

というか、ラノベでスポーツというレアさもあって好きな作品でもあった

ロリの方は、正直、個人的にはあまり興味なく、キャラとして可愛いか可愛くないかでしか判断しないので恋愛がからまない以上そこまで引かれたりはしなかったかな

まあ、それ以上にバスケが楽しめたので、この作者にはまたバスケとか書いてほしいなーとは思うな

つか、アフターの「昴のバスケ」が読みたいです!w

ヒロインはもっかんでも誰でもいいが、一冊でもいいから昴の話は読みたいなー

この続きはスポコン好きな私にはかなり気になる流れなんだけどな

葵が部活入って、友達二人もなんやかんやで復帰し、部長がなんか面白そうなキャラっぽいし、ここからの流れはかなり期待できる

昴なんて伝説の偉業を成し遂げた父親の元監督、安西先生っぽい監督が出てくるとか、燃える展開じゃないか

続き読みたいわー

まあ、あとがきから察するに、もはや番外編くらいしか無さそうなので、とりあえずこの作者の次回作を期待して待つかな

次は、スポコン+ラブコメくらいの青春系スポコンが読みたいなー

とりあえず、良い作品でしたw



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。