上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ10  BEGINS/TEMPLE (富士見ファンタジア文庫)
あざの 耕平
富士見書房 (2013-10-19)
売り上げランキング: 3,202


あらすじ
「ごめんな、夏目。でも、いつか…きっと、また会おう」夏目を蘇らせるため『泰山府君祭』を執り行った春虎。夏目が目を覚ましたとき、その姿はもう何処にもなかった。そして夜は幾度も廻り―舞台は、冬の気配深まる山寺へ。幼い頃に寺に預けられ、下っ端として雑用をこなす少女・秋乃は、新入りの面倒を見るよう命じられる。蛟の生成りだという新入りに、不吉な予感を覚える秋乃。時を同じくして、三人の『十二神将』が来訪し、山寺は俄かに騒がしくなるが…!?大人気陰×陽ファンタジー、それぞれの想いと星の宿命が交錯する、待望の第二部―いよいよ開幕!!

感想、

あらすじとしては、夜光として覚醒した春虎が夏目を生き返らせた一部完のところから続く

土御門の三人が何してるかは知らないが、夏目も三人と行動を共にしているらしい

当主の星読みで春虎の出現を予見しあらかじめ夏目が潜伏してストーキングするという流れから十二神将とか絡んできて…

とりあえず、春虎さんかっけぇってことだけど、まあ、一年の時が流れ各キャラがどうしてるのかってのが今回の内容だったかね

まあ、全てが夜光として覚醒した春虎さんの引き立て役って感じだったな

ただ最強って感じではないらしい

夏目さんはヒロインとして台頭し、不幸属性にアンデット属性とスキーキング属性が復活というキャラの立ち方

鈴鹿はどうやら父親とか相馬タキコと一緒にいるらしい?

京子は学園?天馬は隱形していて、大友センセはなにやら派手に動いているらしい

続きが気になる展開ですなー

今回は二部の掴みのみだが、今まで夏目にはヒロイン的可愛さとかあまり感じなかったけど、今回主人公となって女版夏目が全体に出てきてやっとこさ可愛さが出てきた

今までは、どうも北斗の可愛さがイコールで夏目に繋がらなかったり、京子とか鈴鹿の方が魅力あったりしたけど、やっとこさって感じ

春虎も最強って感じはしないが、天才って呼ばれるだけの能力は受け継いだんだだろうし、大立ち回りを期待したいとこだなー

とりあえず、飛車角を従えている春虎はかっちょ良かった!



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。