上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇剣の皇姫アルティーナ4 (ファミ通文庫)
KADOKAWA / エンターブレイン (2014-03-13)
売り上げランキング: 1,052


あらすじ

帝都での戦いはレジスの策によってアルティーナ陣営に軍配が上がった。無事に帰還し、一息ついたアルティーナ達だったが、その時ベルガリア帝国は他国の侵略を受けんとしていた。後にレジスの宿敵となる軍師オズワルド率いるハイブリタニアの蒸気船団、そしてヴァーデン大公国の軍勢が奇襲を仕掛けてきたのだ。この開戦には留学中のベルガリア帝国第三皇子バスティアンが関わっており――。覇剣の皇姫と、読書狂の青年が織り成す覇道戦記ファンタジー第4弾!

感想、

メイン所はまったく出番無かったな!ww

いや、正直、面白かったけどね

どんな伏線になるのかは知らないが、敗北の話を入れてくるのは新鮮で良かった

第三皇子と隣国の王女の逃亡劇も面白かったな

今回の主人公のバスティアン強いし、しかも伸びしろはあるという

エリーゼも可愛いし

メインキャラほとんど出てこないけどwww

二人のキャラもいいし、これからのあまりに光当て過ぎると主役食ってしまうポテンシャルを秘めてるだけにそのバランスは難しそう

次への繋ぎとしてはかなり期待感持てるな

これがどう繋がっていくのか、どう出会うのかってのが楽しみなところか



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。