上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇剣の皇姫アルティーナV (ファミ通文庫)
むらさきゆきや
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 30,653


あらすじ
読書狂の軍師レジス VS 女王の参謀オズワルド 平野の知略決戦の行方やいかに!?
参謀オズワルド率いるハイブリタニア軍が、ベルガリア本土への侵攻を開始した。
劣勢の帝国軍の援護に向かいたいアルティーナ達だったが、時同じくしてヴァーデン大公国が要塞へ襲撃を仕掛けてくる。
レジスが一夜にして撃退する策を提案するも、アルティーナは宝剣を折られ、味方に負傷者が出てしまった。
彼らは帝国を護ることができるのか!?
そして、明かされるレジスの過去とは――。
覇剣の皇姫と、読書狂の青年が織り成す覇道戦記ファンタジー第五弾!


感想、

典型的な見くびられて愚作で特攻して敗北するパターン

反撃は次回ってところまで

正直、二巻連続で前フリの三巻構成のようなもんなんでちょっとつらくなってきた、まあ面白かったから良いんだけど、刊行を早くしてほしいところだわ

ただ、前の巻で敵も描いていた分、敵のやり取りも理解できるし光るから楽しめた初戦だったな

個人的にメインヒロインだと思っているクラリスの出番が少ない…

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。