上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あらすじ
季堂鋭太は悩みの種をふたつ抱えていた。ひとつは、夏川真涼。
偽彼氏契約の破棄を申し出て、今度は千和との仲を応援すると言い出した!?
もうひとつは、冬海愛衣。予備校から飛び出してしまった
冬海を探して街に出た鋭太は、歩道橋の上で言い争いをしてしまう。
そんな修羅場に意外な人物が登場。
「一緒に暮らそうね、我が息子♪」
それは、一年前に蒸発した鋭太の母親、季堂美星だった。
恋愛アンチの原因とも言える彼女の登場に混乱する鋭太は、愛衣の家に泊まることに!?
一方、真涼の元にも父から信じられない連絡がきていた……。
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第8弾!


感想、

なんか突然ハーレムルートに突入した…

アニメ化直後くらいから刊行スパン広がって作者も悩んでいるだろうなーとは思っていたけど、結局、選んだのがハーレムルートなのか…

なんか突然周りがハーレム推奨してきて驚いた

そもそも数あるラブコメラノベの中で「彼女がいる」というレア性と、なんだかんだでその彼女である真涼と仲を深める話に着地していたから楽しんで読んでいたのに、結局、数あるラノベの如くハーレムになってきて読む理由がなくなってきた

彼女がいるってのが特異性だったのにそれがなくなるのか…

とりあえず、次の巻の真涼の反応や、なんだかんだで成りを潜めている千和の反応が気になるくらいかなー、どうなるんだろ、とりあえずそろそろ終わるのかな?

基本的に、ラノベって終わり方が無難だよなー


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。