上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇剣の皇姫アルティーナVI (ファミ通文庫)
むらさき ゆきや
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 56,151


あらすじ

「……強いだけの軍艦に勝つだけなら……いくらでも方法がありますよ」

ベルガリア帝国第七軍はハイブリタニア軍の新兵器の前に為す術なく敗北。
救援に駆けつけた軍師レジスの采配によって全滅は免れるも、依然として帝国は窮地にあった。
海路からの補給を断つ他に、侵攻を食い止める方法はないが、帝国海軍もまた新式の蒸気船に苦戦を強いられていた。
アルティーナ達は海の奪還を決意し、港町を目指す。
帆船しか持たない帝国海軍に逆転の手はあるのか!?
覇剣の皇姫と、読書狂の青年が織り成す覇道戦記ファンタジー第六弾!

感想、

主人公がどんどん普通に優秀な軍師になっていく

戦場で少しも焦らず、普通にニコニコして余裕の勝利をもぎ取りまくる…

普通に最強軍師になってしまった…、いや、別にいいんだけど…

戦争続きだけどストーリーラインは悪くないし、海戦とか書くの難しいだろうけど、十分楽しめた

戦争続きなもんだからヘタレが出る前に最強のターンが続く…

これだけ続いて一段落付いた時に今更へタレても違和感出そうw

あとはヒロインの方がどうなるか、アルティーナが出れてきたし、クラリスは普通に可愛いし、クラリスの話とかそのうちくるのかな

とりあえず、常勝無敗が続くけど、展開悪くないからどんどんと普通に楽しめる作品になっている


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。