上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新約 とある魔術の禁書目録 (10) (電撃文庫)
鎌池和馬
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-05-10)
売り上げランキング: 761


あらすじ
魔神オティヌスを救うため、全世界を敵にまわした上条当麻。今まで頼もしい味方だった、指折りの権力者、超能力者、魔術師、それらすべてが“強敵”として上条に襲いかかってくる。この闘いは、上条の人生の中でも生存確率がもっとも低く、もっとも絶望的だと思われた。…つまり、上条が帰った世界は、まるで『あの地獄』と同じ光景だったのだ。だが彼は屈しない。今度は一人ではなかったから。オティヌスを全世界から救う方法。それは『魔神オティヌスの無力化』だった。魔神から人に戻るためには、デンマークの古城にある『ミミルの泉』から魔神の片目を取り出す必要がある。さあ、目的は決まった。上条は戦う。たった一人の少女の命と笑顔を守るために

感想、

結局は、上条さん通常運転って感じなわけだけどw

金髪碧眼の美少女と逃避行、今までの仲間が敵になって襲ってくる、という謳い文句だったけど、

感想としては、読む前のあらすじほど、興奮はしなかったけど、久々のキャラとか多かったんで面白かったかね?てとこ

一通が肉体的に強くなっていたも、上条ちゃんには勝てないのねって初戦で始まった割には敵強すぎてどうにもならんかった…

信頼されすぎて本気だったしなw

美琴がどんどんヒロイン化していくのが安心できていいわw

今回はハグまで行ったので?w次のステップに進んでもいいのでは?w

魔神だって普通の女の子なんだ!といって助ける上条さんはカッコよかったけどな

まあ、結局は説得とかだったが残念、かつての敵を倒しまくってって流れを期待していただけに…

ラストのオティヌスとのやり取りは良かったが、まさか、準レギュラーポジションに落ち着くとは思わなかったw



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。