上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 9 (GA文庫)
あわむら 赤光
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 765


感想、

いきなりミッション開始だったんで、1巻飛ばしたかと思った

異端者の中にとらわれている100名の人間助ける話なんだが、要塞級が守ってたり魔人級が守ってたり大変な状況。

短編挟んだし、あんまり覚えてなくて、あれフラディ生きていたんだって感じだった

静乃が個人的にはメインなんだけど、これ以上は仲が進められないせいか、なぜかモモ先輩がヒロイン格に昇格してしまった、地味なもんで驚いたけど、諸葉とのコンビネーションのアイディアが思いついたから書いた的な感じだったような気がする

Sランクが、もはやSランク(笑)になってるような、それでもカッコよかったりしたり、なかなかバランスが良い

まあ、諸葉が規格外過ぎるわけなんだけど…、本格的にSランクを軽くあしらうレベルになってるしな、Sランクの最強の仙人も制限ありすぎて師匠ポジションだし…

とりあえず全員のSランクをボコってから敵が登場するのかと思ったら、もうこの巻か前の巻から二部に入った感じだな、魔人級の異端者登場から、敵(人間)の組織の正体が判明、まあ、ラノベではよくある話かな。

しかし、敵のボスレベルもAランクなんかね。味方サイドで石動とAJ以外のAランクがなんか凄い小物なもんだから期待度があまりないが、カタルシスには良いのかな、最強諸葉があの手この手で調子こいてるやつをひいひい言わせるのは確かに気分は良い

転生の設定に惹かれて読み始めたけど、それがあまり生かされていないのがちょっとな。日本のセイバーのキャラはある程度出揃ったのかな?

まあ、特筆すべきことは毎回ないけど、流行の最強系ラノベの中で悪くないデキのような気がする。毎回ありきたりだけどそれなりに話展開してるし、スカっともするし。

期待したいけど、嫌な予感しかしない

次巻の発売日どころか次の次の巻も決まっていて、しかも1月と2月かよ

アニメが1月からだし、、そこまでやるともうよくある作品消化しきってしまう予感しかしないんだが…


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。