上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なないろリンカネーション
シルキーズプラス(WASABI) (2014-09-26)


感想、
評価、☆☆☆★+

十分楽しめる、良い作品

現代のエロゲの禁忌の部分を軽くだけ踏み越えてるし、少し新鮮な気もした

基本ネタバレありで感想書いてるけど、やっぱりネタバレ見ずにこの作品をプレイしてほしいね

幽霊が見える主人公とかありがちな設定だし、幽霊とのほほんと日常を送っていくのもある意味でテンプレだけど、そんなジャンルなのに普通に人の生き死、更には殺人などが描かれていることに新鮮さを覚えた

シリアス殺人事件系よりはマイルドで、幽霊とまったり日常よりはシリアスで、と今までにあまりないジャンルだったのではないかな?

事件的なものと、鬼とのエロシーンもうちょいほしかった気がするけど、バランス的には悪くない感じがした、人→幽霊になるパターンが作中であってものよかった気がする

メインヒロインが殺されて死体となっている、ここに全てが集約されている作品なんだけど、そこを描くのか、と思ったが一番印象的だった

まさかメインヒロインがバラバラの状態で登場するとは思わなかったよ…

最後はありがちながら感動させてくれる別れだったし、お互いに転生して幸せになっているのもハッピーエンドというよりも物悲しさを感じるエンドだった

メインシナリオ以外にも、エロシーンメインだけどちょっとは恋愛も描かれ、かつメインヒロインの特殊性の落としどころとして悪くない選択を提示できていて良かったのではないかな

鬼の話ももうちょっとほしかったかな?ヒロインとか。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。