上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンVII<天鏡のアルデラミン> (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2015-05-16)
売り上げランキング: 22,594


内容紹介
軍事クーデターによって、カトヴァーナ帝国内はイグセム派、レミオン派、旭日連隊の三つに勢力に分裂する。 旭日連隊のイクタは、行方不明だった帝国皇帝の身柄を確保することに、いち早く成功するが、佞臣トリスナイの巧みな謀略に踊らされてしまう……。 イグセム派の将校として捜索隊を率いていたヤトリと、戦場で対峙するという、まさかの事態を迎えるのだった――。 非情な運命は、二人の未来をどう変えるのか? 話題沸騰の本格ファンタジー戦記、ついに最大のヤマ場を迎える!!


感想、

え、、、うそっこでしょ…?

本屋で手に取った時、やけに分厚いなとか思ったけど、まさかね、、、、

過去回想入れまくってなんだなんだと思ったら、まさか7巻にしてメインヒロイン死亡なのか…、、、??

イクタとの二人っきりの時のやり取りはかなりクーデレ雰囲気で魅力上がったところに、、、、この巻でも上げといて落とすのかぁー。

このまま、この物語はヒロイン不在で進んでしまうのか?
さすがに姫様では立場も魅力も役不足だし、第二ヒロイン用意するにもかなりスポットあてて光らせていかないと納得できないぞ、この後から新ヒロインはなかなか厳しい気もするんだけどな、かなり読者に媚びるヒロインじゃないと、、、

可能性は低いが、トリスナイを欺くために生存ってのを祈りたいが、、、無理だろうな。
イクタはジャックバウワー並に好きな相手を失って進むのだろうか、、、

今回はクーデター完結編で、ストーリー自体はそんなにエピローグ以外は進んだ気はしないんだよね、次の新章でどうなるか。
作品性から考えてここからコケるとは思えないけど、ヒロインどうなるよ、、、。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。