上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ実力至上主義の教室へ<ようこそ実力至上主義の教室へ> (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2015-06-25)
売り上げランキング: 1,771


あらすじ
希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。最新設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。まさに楽園のような学校。だがその正体は優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで清隆の状況も変化していって…。大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録!?


感想

衣笠彰梧×トモセシュンサク

本筋はともかく共通ルートに定評あるライターなので、むしろラノベ向きからなとは思うかな。逆にラストにはあまり期待できないけど、、。

主人公はレミニセンスみたい?護衛の海斗みたいなならいいけど、さすがに違うだろうな。

主人公が有能設定なんで安心して読めそうw

内容は、バカテスって感じだろうね。

外界から支援の受けられない学校で、成果を出さないとお金がもらえないという設定自体はありきたりだけど、絵とライターがエロゲーを嗜むものなら知らないって事はないであろう二人、まさかこの二人までラノベに移籍してしまうとはね、、、ほんとエロゲはやばいよね、、、。

1巻にしても、不満はないかな?これ系の話としては悪くないデキのスタートだった。

気になるのは主人公の隠している能力がどの程度か、それによって物語の面白さも変わるかな、あとはヒロインをどこまで可愛く魅せる事ができるのか、随時絵を見てるADVと違って文章だけで萌えないといけない分ハードルは上がりそう。

たぶん桔梗次第のような気はしている、どうデレるかな?



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。