上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冴えない彼女の育てかた (8) (富士見ファンタジア文庫)
丸戸 史明
KADOKAWA/富士見書房 (2015-06-20)
売り上げランキング: 4,456


あらすじ
新学期を目前に控えたあの日、かつての「blessing software」は終わりを告げた。そして新学期、俺たちは新たなメンバーを迎え、新作ゲーム製作のため、再び走り出そうとして―。だが、まだ手探りなまま始動した新体制に、少しずつ、しかし致命的な綻びが見えはじめてしまい…!?

感想、

加藤のメインルート突入、、、って感じの2部開始だったな。

もう、これ、ADVでいうところの、メインヒロインのノーマルルート終了後のトゥルールート突入って感じしかなかった。

ここは、一応ラノベだからあとがきとかには他ヒロインもと言いってるけど、加藤の本妻パワーを発揮していく流れでしょうね。

丸戸さん作品ならよくある構成だけど、他ヒロインとのエンド分岐は1部にあって、2部では通り過ぎて加藤ルート突入って感想しかないよなー。
加藤の重い女設定も可愛くてしょうがないしな。

これを無理やり歪めても良い事があるとは思えないんだよね、エリリはもう昔の女で精々当て馬ぐらいじゃないかね、先輩はもはやモブでしょうし、、、、

さすがに7巻からの勢いは全然失速しないな、やはり丸戸さんには、というより、PC作品のライターにはある程度枠がないと力を発揮しきれないのかもですね。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。