上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あかべぇそふとつぅの姉妹ブランド、暁WORKSの新作です


なんか毎月あかべいのソフトをプレイしている気がする…

凄いよね、暁の護衛、G線上の魔王、るいは智を呼ぶ、

で、麻雀ゲームも今月出てるよね?

そして、夏には新作も控えてるよね

OK.  茜子さん理解しました、あかべいはエロゲー界を支配する気なんですね。

姉妹ブランドのクオリティを上げ続けている




感想、

間違ってるのは俺じゃない、世界の方だ!って話し

イントロが凄い長い

これはこの先のボリュームを示唆しての事

普通なら仲間になる所までがイントロになるが、

これは仲間になってから絆を掴むために1イベント入れている。

それが丁寧に作っている感を感じさせて好印象だった

しかしをの長いイントロもやはりイントロでしかない

ってきり仲間でワイワイする話なのかと思っていたらまったく異なり、シリアスが続きます

本筋は車輪とどこか似たような設定

一人一人がノロイを背負っている




まず、語らなければならないのは、

っていうか、茜子さんが面白すぎる

車輪の姉ちゃんよりも、暁のツキよりも、G線のハルよりも、笑わせてくれました

とりあえず、オチ担当なんですよね

OK.  茜子さん理解しました、、、、は、名言ですよねwww


「尊敬のまなざし(僕)
尊敬のまなざし(るい)

死んだ魚のまなざし(茜子)」

かなりオチ担当wwww




√縛り有りです、その他は胸の大きい順でプレイしました

とりあえず、最初はるい√

メインと思っていたのに一番先なんで少し驚いた

共通が終わったと思ったら、いきなりるいと仲良くなり始める?ので、こっちとしてはちょっと戸惑う

このゲームのメインであるノロイに関する事は薄い

最初の√だからですね

ノロイとのファーストコンタクト、演出が良かったのに何もなくるいが助かるので拍子抜け

その後は、事件も起きるが割とあっさり解決しています、みんなの能力凄すぎてイレギュラーも起きやしない

でも、仲間での作戦とかそいう雰囲気は良いです

でも、あっさり終わってしまう、ノロイの事もなにもなしで



伊代√
るい√よりも核心にせまる

それでも最後はなんだかよく分からなく終わる

エロも意外なくらい薄いし、キャラの魅力もイマイチなのでかなり不完全燃焼



花鶏√
これまた不完全燃焼、何も分からないまま終わるし

結局ノロイも明かされず

一番普通でした



こより√
ヒロインの中では唯一魅力を感じなかったヒロイン

話の中身も大して面白くないし、こよりもイマイチ

というか、男バレの時に正直トン引きした、まあその後の鍋を被って包丁とアイロンを被ったCGに癒されましたけど

ここまでイマイチでダレてきて、姉を信じ続けるこよりにイライラしてきて、、、

最終局面、、、が、良いだな、これがー
やはり仲間の絆とか盟約とかの辺りの演出は良いですわ
BGMとマッチしていてとても好感でした


それでも、あっさり終わってしまった感は拭えません




茜子√
まさか茜子さんがトゥルーエンドのヒロインだと誰が予想できたであろうか?

いや、茜子さんが笑い以外でこんなにも良いとは思わなかったけど

正直、上手く纏まっていたし、終わり方は悪くなかったですが、
るいがメインの方が良かったのではないだろうが?

タイトルもあるし、茜子さんも悪くなかったけど、トゥルーはるいかなー、とは思いました






このゲームやはりメインのシナリオの関係ない日常テキストが光る、

一番面白いのは日常のテキストですね

全√総じてですが、序盤に力入れていたのに終わり方があっさりしすぎ

さすがに、茜子さんルートは良いENDでしたけど、


このボリュームであっさりとか贅沢ですが、最初が良かっただけにって事で



あと、個人的にですが、序盤の主人公が好きだったんですよね
少しネガティブな所があり、孤独になろうとし、怖さにもの応じせず、頭を働かせる

後半では見る影も無い、何時の間にって言うくらい、いつの間にか主人公は青臭くなっています

三宅とかあっさりと信じてしまうのがおかしい、序盤とは別人としか思えない


女装主人公の可愛らしさも序盤ではあったのですが、後半ではCGで見るヴィジュアルによる魅力だけでした







評価、☆☆☆☆

暁WORKSの前作、僕がサダメ 君には翼を、よりは全然良い進歩です。

正直面白かったです

ボリュームはそこそこあったのではないかと思います

ですが、これはG線でも思った事ですが、この手のシナリオは√一本で良いからみんなを活躍させたり、絆みたいなものもっと光らせてほしかったかと思います

茜子さんルートも悪くなかったのですが、最終√ではもうちょっと一人一人フォーカスしてくれても良かったかなと、今までのまとめみたいなのをやってほしかったor一本道にしてほしかった

あと男バレって結構大事なイベントですよね?

もうちょっと周りの反応とか衝撃とかほしかったかな


なによりもこの作品の肝となっているのはテキストと茜子さんですからね、ここだけでそこそこ楽しめるのではないでしょうか?

ちなみに私が一番この作品を楽しめたのは、最初からるいエンドまでです

これはるいエンドが良かったわけではなく、序盤の日常テキストが良かったという事と、一番最初にノロイが出た時の演出が良かったからです

あかべいの基本レベルで見ると、花鶏、こより、伊代はあまり良くなかったかと思います

これはあくまであかべいならもっと上手くやってくれてもっと思っただけです


なにはともあれ、あけべいとその関連会社にはこれからも期待しています






関連レビュー、

あかべぇそふとつぅ
魂響 ~たまゆら~ ☆★
こんな娘がいたら僕はもう…!! ☆☆☆★
魂響 ~円環の絆~ ☆☆☆
こんな魂響があったら僕はもう…!! ★
車輪の国、悠久の少年少女 ☆☆☆☆★
その横顔を見つめてしまう ☆☆☆
車輪の国、向日葵の少女 ☆☆☆☆☆☆☆
こんぼく麻雀 ~こんな麻雀があったら僕はロン!~ ☆
W.L.O.世界恋愛機構 ☆☆☆☆
W.L.O. 世界恋愛機構 L.L.S. -LOVE LOVE SHOW- ☆☆★


るーすぼーい

夏の燈火 ☆☆☆
車輪の国、悠久の少年少女 ☆☆☆☆★
その横顔を見つめてしまう ☆☆☆
車輪の国、向日葵の少女 ☆☆☆☆☆☆☆
G線上の魔王 ☆☆☆☆☆☆★


暁WORKS
僕がサダメ 君には翼を。 ☆☆
るいは智を呼ぶ ☆☆☆☆
DEVILS DEVEL CONCEPT ☆☆☆★


しゃんぐりら
僕と極姉と海のYear ☆☆
暁の護衛 ☆☆☆☆★
暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ ☆☆☆☆


あっぷりけ

見上げた空におちていく ☆☆☆★
コンチェルトノート ☆☆☆☆(+★?)


team it’s みんと

ガチ乙女クインテット ☆☆☆★

WHEEL
~パンツを見せること、それが……~大宇宙の誇り ☆☆☆★(-★)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。