手つきも自重しなくなってきている、そろそろ通報してもいいころだなwww

かなの涙が本気だしw

kanamemo08-001.jpg

食卓のやり取りが地味に面白かったな~

被害者の涙、全く悪気がない被告、討論するまでもなく有罪判決w



照れ隠しする代理いいわ~これはツンデレではないよな

代理は基本的に照れ屋ってだけで、優しい人だし

kanamemo08-002.jpg

そこを皆は素直じゃないとか、言葉で冷やかしつつも感謝してるんだけど

だからこそ余計に照れてしまうんだろう、というか皆素直じゃないってオチだよなw


そんな中で、感情をストレートに言葉と行動にしてたマリモに対しては素直になれたんだろうか

まぁ何というか、すごく純粋な人だったんだな~ってのはわかった

kanamemo08-004.jpg

やべぇ、今回の代理可愛いすぎだな

出会いと別れがあったとしても、その一つ一つの思い出を大事にすれば

寂しい気持ち以上に、その人を想う気持ちが上回るし、残してくれたものもより大きくなるってことだな



最後の締めが綺麗だったな~猫が自分の場所を見つけても、ちゃんと繋がっているところが

冒頭の猫は涼しいとこを知っているの話がフリだったとはね

かなが猫を追いかけて木登りしたことも、いつかは卒業することも、上手く繋がってて


お~なるほどね

って、凄く気持ちよく納得して終わった回だったなぁ


本当、この作品の締めは安定感あるわ~


▲7話

▼9話




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2024 Area 510, All rights reserved.