上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の初めから噂は聞いて知っていたけど…、

4月1日のためのネタだと思っていたんだよね…、


BASIL 2nd Phase First Project


ホントだったとは…。

にしても、 それ散るって2002年なのか、六年前なのか。

未だに私的パソゲーランキングベスト10にランクインしてますけどね

確か、D.Cと同じ月発売だったんだよな~、人気ではかなり差がついてしまったね

まあ、それ散るは面白いけど、シナリオは続編が最初から企画されて未完だったから仕方ないんですけどね

「けれど輝く夜空のような」の名前は聞いたことあったし

気になるのは、原画とシナリオは誰ですか?

原画はともかく、シナリオは王雀孫じゃないとガッカリじゃないですかね~?

あのギャグ満載テキストじゃないと。

それ散るのギャグは安易なパロネタじゃないから素晴らしかったんだけどな

でも、二人とも忙しいだろうしなー

2005年発表以来未だにいつ出るかわからない

俺たちに翼はない

があるし

延期の理由が同時進行していたためって事なら全て許せてしまう気もするけど



まったく根拠ないけど、TYPE-MOONの新作もそろそろ情報くらいは流れても良いと思うんですけどね



それ散るはたしかにテキストが面白いんだけど、
クライマックスが全てONEなのが残念でした…。
ツッコミどころとしてはなんでみんな名前が列車名なの?という点。
TYPE-MOONも映画だとか他の動きばっかりだろうからまだ難しいんじゃない?
【2008/03/23 10:29】 URL | go-to #79D/WHSg[ 編集]
うーん、売れていても定期的にださないメーカーは俺的にはマイナスなんだけどな。でも、空の境界は結構前のやつだし、映画に原画家さんは必要ないから、個別に暇はあったハズ…、だと思うんだけどなー
【2008/03/23 13:52】 URL | GTSS #79D/WHSg[ 編集]
まぁ原画家とシナリオ二人メインで始めた会社だし、経営や作品のブランディングにも関わってくる部分だろうからなんだかんだで時間は取られると思うよ。
そもそも業界黎明期からあるような古い会社や、曲芸連発するような会社じゃないからねぇ。開発費と期間を沢山掛ける分コケられないし、世の期待からも目処立てるまで慎重にもなるでしょ。
そして結局名作って例え人気原画家用いても最終的にはシナリオと演出次第になりがちだからなんとも複雑。
あんな絵で…と言われた作品が大きなムーブメントに繋がるのも事実ですし。
まぁ気長に待ってみましょー。
【2008/03/23 14:52】 URL | go-to #79D/WHSg[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。