ボロ泣きした。というか泣くしかない…

TokyoM8-11-001.jpg

受け入れたくない残酷すぎる現実

今までの未来も見てられなかったけど、現実を受け入れて崩れ去る未来はもっと見てられなかった


あまり感想を文字にして書きたくないですね…涙と、胸が凄く痛かった

TokyoM8-11-002.jpg

災害に限らず、突然家族を失った人はこんなにもつらいんだというのが伝わってきたな

それでも生きていかなきゃならない時に、自分だったらどうするだろうと考えた時に

正直、何も思いつかなかった

だから未来の気持ちを少しでも共感できた気がして余計に泣けてくる…

TokyoM8-11-003.jpg

救いのない絶望的な話

と一言で言ってしまえばそれまでかもしれないけど

それでも、悠貴が残したものは家族にとってはせめてもの救いにはなったんだと思う

残された家族が元気に生きてくれないと、悠貴が悲しむだろうし

悠貴の描いた家族の絵に、その想い全てが込められていたね



実際に災害にあって未来達のように家族を失った人が現実にもたくさんいると思うと

そう思いたくはないけど、明日はわが身かもしれないし

災害にあった人はこんなにも多くの傷や悲しみを乗り越えて生きているんだと

本当に色々と考えるところがある内容の話だった



面白いとかつまらない、いい作品とかそういう評価をするものではないけど

多くの人に見てもらいたい作品だと思いました


思ったことを文字にしたら書ききれないので、簡単だけどこんなところかな

感想は流した涙が全てを語ってるんじゃないかと、この作品を見てきた皆さんがそうだと思いますね


▲10話


【公式サイト】東京マグニチュード8.0




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2024 Area 510, All rights reserved.